カメラ

さて今回は、Leicaの技術を使ったデュアルレンズカメラスマートフォン「HUAWEI P9」と、Xperiaアンバサダーでお借りしている「Xperia X Performance」、そしてAppleの小型高性能スマートフォン「iPhone SE」の3機種でカメラテストを行っていきたいと思います。

前置き

写真は普段の使用を想定し、解像度最高でオート設定のまま撮影しています。
画像の順番はHUAWEI P9→iPhone SE→Xperia X Performance、その後に簡単なコメントとしています。

※元データのままアップロードしていますが、ライブドアブログの仕様上圧縮されています。すべての画像に等しく圧縮がかかるので、原本を見たい方は管理人のFlickrを見てください。

評価条件に関しては、実物に一番近いものを高く評価するようにしています。

ラーメン 1杯め

Huawei P9
HUAWEI P9
iPhone SE
iPhone SE
(お腹が空いていたので食べかけてしまいました。) 
Xperia X Perfomance
Xperia X Performance 

ぱっと見た感じ、Xperiaは明るくなっていますが、白くなり過ぎている印象。SEとP9が見たそのままの色に近いですね。個人的にはP9がベスト。

ラーメン 2杯め

ラーメン
HUAWEI P9
ラーメン
iPhone SE
ラーメン
Xperia X Performance
 
上のラーメン屋とは違い、店内は非常に暗かったです。カメラにとっては中々の悪条件の中のテスト。色が綺麗にでているのはP9だと思います。一方Xperiaは何枚か撮影しましたが周りが紫っぽくなってしまいました。(今回採用したのは、一番紫感が弱いものを選んでいます。)iPhone SEは、この3機種の中では悪くはなく普通だと思います。

赤い紫陽花

あじさい
HUAWEI P9
あじさい
iPhone SE
あじさい
Xperia X Performance
 
HUAWEI P9ははっきり色が出ていて美しいです。iPhone SEとXperia X Performanceは少し色が薄い感じで、解像度の高いXperiaの方がSEよりも良く写っている気がします。

薄紫の紫陽花

あじさい
HUAWEI P9
あじさい
iPhone SE
あじさい
Xperia X Performance
 
撮影している角度が違うのでコメントは控えておきます。参考までに。

T-SITE

T-SITE
HUAWEI P9
T-SITE
iPhone SE
T-SITE
Xperia X Performance
 
意外だったのが夜景です。3機種の中で一番iPhone SEがISO感度が低く、シャッタースピードも遅かったので、元の状態に近くイイカンジです。XperiaはISO感度を上げているので明るくはありますが、少し写真に粗さが見えます。P9はSEとXperiaの中間くらいで、明るさのバランスが取れています。

結局どれが一番

どれが一番か聞かれたら、やはりHUAWEI P9ですね。次点でiPhone SE、3番めにXperia X Performanceといった所。Xperiaも綺麗には撮れますが、今回のレビューでは所々悪い点が見られますね。iPhone SEとP9は得に大きな問題もなく、安定して美しく撮影出来ていました。
T-SITE
今回のカメラ画質比較と直接関係はありませんが、P9はカラーとモノクロセンサーの組み合わせしているので、このように簡単にノスタルジックな写真を撮影でき、これまで以上に撮影の幅が広がります。
画質となるとSEと悩みどころですが、それ以外の点を含めるとやはりHUAWEI P9を推したくなってしまいますね。


スポンサーリンク